無窮会ロゴ-ベース.jpg

加須市の居合塾『無窮会』

​無双直伝英信流      む  きゅう かい
DSC_3506.jpg
​居合は奥深い日本の古武道です。

  剣道が互いに剣を構えた状態からの、言わば「立ち合い」であるのに対し、

居合は剣を鞘に納めた状態から電光石火の如く剣を抜き放ち、一撃で敵を倒す

必殺の剣術です。その発祥は室町時代と古く、明治の廃刀令と共に一時は消滅

の危機にあった居合は、多くの人々の努力で再興、伝承され、剣術としてのみ

ならず、修業を通じて自らの心を治め、人を尊重し、人と調和し合うことの

出来る人格養成への道「居合道」として、今日まで脈々と受け継がれ、多くの

​人に愛好されています。

​これが居合道の魅力です。

①意外に安全な武道です。

 ・刀を使用する為、危険と思われがちですが、実際には仮想敵を想定し一人で行う「演武」

  ですので、基本的注意を怠らなければ、怪我をしたり他人を傷付けたりすることもない、

  安全な武道と言えます。また、使用する刀は刃の付いていない「居合刀」です。

②初心者も男女を問わず、楽しみながら学ぶことが出来ます。

 ・居合を学ぶ楽しさは男女、老若男女、経験の有無を問わず、共通のものです。

③楽しみながら、体力を身に付けることが出来ます。

 ・居合は他の武道と異なり、瞬時に敵を倒す目的から、刀を操り、短時間に集中して体全体

  を動かす運動です。稽古の継続により、自然に体幹、腕、脚など全身を鍛えることが出来ます。

④楽しみながら、心を整えることが出来ます。

 ・刀剣を扱う中で、常に冷静沈着、堂々とした精神と集中力、決断力を養うことが出来ます。

⑤楽しみながら、日本人の心のルーツを体感出来ます。

​ ・日本独自の武道、居合を学ぶ中で、戦国時代から江戸時代までの間に培われた武士の心の

  在り方や日本刀の魅力、往時の文化、風俗にも併せて想いを馳せる楽しみがあります。

⑥上達するに連れて段位が上昇し、「自信と励み」が得られます。
  ・毎年一度の昇段審査を受審することで、上達に応じてより高い目標を持てるようになり、

  益々興味とやり甲斐が生まれ、日常生活にも「張り」が出て来ます。

⑦一生続けられる武道です。

 ・居合は無理なく長く続けられる武道です。一生、貴方の人生と共に成長してくれる、楽しく

  頼もしいパートナーになってくれる筈です。

加須市に新たな居合塾『無窮会』開

居合に興味をお持ちの方に実際に体験して頂く為に、新たな居合塾を加須市に開設致しました。

「何か身体に良いことを始めてみたい」「日本古来の武道、居合に興味がある」と思われる方は、是非お声掛け下さい。

​きっと、これまでと違う新しい発見があると思います。